Pocket


先日、発売13週間目でようやく100万台を突破したNintendo3DSですが、その「いつの間に通信」機能を使った「いつの間にテレビ」が本日2011年6月21日から配信されます。詳細は続きからどうぞ!

(つづき)
「いつの間にテレビ」は、Nintendo3DSの「いつの間に通信」を利用したサービス。3DSが通信出来る状態になっていれば、メニュー待機やスリープ状態でいつの間にか通信して、3DSならではの3D映像を最大6本まで自動的に受信します。
映像制作は日本テレビとフジテレビがそれぞれ3本ずつ担当し、毎日6本の新しい映像が配信されます。映像は保存出来ないため、見損ねると翌日上書きされ入れ替わっていくようです。
なお、この機能は本体のアップデートが必要です。メニューから「ニンテンドーeショップ」にアクセスし、以下の画面で「本体の更新へ」をクリックして指示通り進みアップデートしましょう。

映像は、日テレが「どうぶつDEカレンダー」「マジック教室3D」「ぶらり特選 鉄ビュー3D」など、フジが「アイドリング」’(毎日配信)「日刊トビダス」(毎日配信)「3D ちょうこくの森」(月~金配信)「ENJOY!SPORT」(土日配信)などが予定されています。
毎日更新されるというので、移動中の時間つぶしなどに最適かも知れません。保存出来ないというのは残念ですが、どんどん上書きされてしまうとしたら、過去の放送分が見られるサービスは欲しいトコロですね。
なお、私の3DSは現段階(朝8時)では受信していませんでした。でもきっと「いつの間にか」受信されると思われます。受信されたところで、続報を更新しようと思います。
(2011/6/22追記)
ようやく見ました!すいません、「いつの間にテレビ」は、アップデートするだけでなくニンテンドーeショップでアプリをダウンロードする必要がありました。いつまで待ってもダウンロードされない訳ですねw。
初受信番組は、ナポレオンズの手品でした。立体で見るとあっという間に分かってしまう感じでしたが、内容の良し悪しを云々言うつもりはありませんが、まさに「立体」を体感出来る時間つぶしという印象です。ただし、連れ合いは「ちょっとでもすごく目が疲れる」と言っていました。確かに、立体視を強調し過ぎな気もしたので、3Dスライダーは少し下げた方が良いかも。

One thought on “3DS、毎日6本更新の「いつの間にテレビ」本日配信開始(追記あり)”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください