ヨーロッパ人は好きなの?湖に巨大な女性オブジェ登場

Pocket


Gigazineによると、ドイツ・ハンブルグのAlster Lakeに高さ約4m、全長約30mという大きな女性のオブジェが浮かべられているそうです。以前もオーストリアの湖に大きな人物を模した建造物が作られたことをお伝えしましたが、ヨーロッパ人はこういうの好きなんでしょうかねー。

しかし、こういうリアル系のデカい人物を見ていると、どうしてもキモイというか、不安になるというか・・・God of War2を思い出すんですよねー。最初に見たときの衝撃って、そりゃトラウマもんでしたよ。そういえば、FFXIII-2のアレは、やっぱりGOW2に影響を受けているんでしょうか。
続き以降には、動画をご紹介しています。おまけ映像もw。

(つづき)
こちらがGod of War2の「あの」映像。

そして、こちらがFFXIII-2の「あの」映像。
http://youtu.be/eWPLrgD1ij0#t=53s
・・・それにしても、FFXIII-2のモーグリはちとないわー、と思う訳で。モーグリはやっぱFFXIのが最高ですわ。

今夜は久しぶりにヴァナ・ディールでも旅してみようかな?あ、私はQuetzalcoatlで戦モやっている脳筋です^^。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください