Pocket


2011年9月22日発売予定のXbox360用「Gears of War 3」の開発中のファイルがネット流出し、MSが法的措置を示唆するという騒動が発生しました。詳細は続きからどうぞ!

(つづき)
前作を超える迫力の映像とゲーム内ギミックの拡張など、発売日が楽しみなXbox360のビッグタイトル「Gears of War 3」。しかし7月3日、その期待を台無しにする可能性がある事件が発生しました。開発段階のファイルが何者かによりインターネットに流出され、実際にシングルプレイヤーとマルチプレイヤーのプレイ映像がYouTubeにアップロードされてしまったのです。
既にマイクロソフトはこの問題を把握し、現在セキュリティチームと法執行機関により問題の解決に取り組んでいるとのことです。しかし、対応に手間取ってしまうと、ファンが何より楽しみにしているゲーム内容、特にシナリオなどが発売前に暴露されてしまう恐れがあります。
日本国内でも、以前からフラゲ(フライングゲット、何らかの方法で発売日以前にタイトルを入手する行為)してラスボスなど重要な情報をネタバレする行為が問題視されていますが、それはいずれも発売数日前の話で、かつ情報流出の幅も狭いため、(良くない行為とはいえ)それほど大きな問題には発展していませんでした。
しかし、今回は発売から2ヶ月以上も前の話であり、フラゲネタバレの比ではありません。場合によっては、長い時間をかけて開発してきたタイトル自体の崩壊を招く危険性すらはらんでいます。
ファンに出来ることは、せいぜいネタバレっぽい情報から目を背けるくらいしかありません。是非早期に問題を終息させて欲しいものです。
※おまけ、マルチプレイヤーのベータテスト映像です。これを見ながら、気持ちを高めておきましょう!w
http://youtu.be/z2lqMO8gLBE



[Game*Spark] 開発段階の『Gears of War 3』が流出、Microsoft側は法的措置の構え

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください