Pocket


いよいよ6月6日から開催されるWWDC。新型iPhoneやiCloudなど、新製品・新サービスが話題に上がっているアップルですが、何とスティーブ・ジョブズ氏が登壇することが正式に発表されました!
詳細は続きからどうぞ!

(つづき)
今年1月より病気療養のため休職しているアップルCEOのスティーブ・ジョブズ氏。現在のアップルの躍進は彼なくして起きなかったと断言出来る超カリスマ無きアップルの発表は恐ろしい結末を生むのではとの予想もありました。
しかし、5月31日のアップルの発表にて、ジョブズ氏が初日の基調講演を行うことが正式に伝えられました!
今回は、新型iPhone(4Sとの噂)、Lion、iOS5に加え、iPodやiPhoneの内部ストレージに楽曲を保存する必要がなくなるクラウドサービス「iCloud」の発表も行われると予想されていますが、他の人間が語るのとジョブズが語るのでは雲泥の差。ジョブズが語るからには、他社(GoogleやAmazon)のクラウドサービス同様の単なる技術の延長線上でなく、次世代を見据えた「夢」を見せて貰えるのでは、と期待も高まります。
6月6日、目が離せませんね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください