3DS版「ロックマンDASH3」開発中止について稲船氏がコメント

先日お伝えした3DS版「ロックマンDASH3」開発中止の件について、元カプコンでロックマンシリーズの元ディレクターだった稲船敬二氏が自身のブログでコメントしました。

ブログのタイトルはただ一言、「どんな判断や!」。これは、ロックマンDASH3公式サイトに掲示された中止告知の次の判断を指していると思われます。

ロックマン DASH 3 PROJECT 中止に関するお知らせ
日頃より「ロックマンDASH3」をご愛顧いただき、どうもありがとうございます。
このたび、「ロックマンDASH3」の開発が中止となりましたことを皆さまにお知らせいたします。
(中略)
しかしながら、現段階に至り、このタイトルに関しては、本開発に進むための諸条件を満たしていないと判断するに至りました。

稲船さんらしい食いつきで、さぞ辛辣な内容かと思いきや・・・詳細は続きからどうぞ!


(つづき)
稲船さんのブログ「Keiji Inafune だぜ!!」のトピック、「どんな判断や!」には、とにかく中止になったことについて、関係者、そして楽しみにしていたファンに対し、「ごめんなさい」と謝罪するとともに、感謝の意を表しています。

その上で関係スタッフに向け、次のように述べています。

俺が言える立場ではないかもしれないが、「よく頑張った」とだけは伝えたい。

でも、今回の経験が今後のゲーム作りに必ずプラスになると思うよ。
何が悪かったのか、何が良かったのか、何をすればいいのか、よく考えて今後に活かしてもらいたい。

俺も独立して半年以上経過したが、この短い期間にも山あり谷ありで本当にいろんな経験が出来てるよ。
経験は積めば積むほど自分自身を大きくしてくれる。

楽しい経験も辛い経験も、どんな経験も受け入れ自分自身の力にしてほしいと思う。

何とも温かい言葉ですね。ロックマンDASH3に関わったスタッフの皆様の次回作に期待したいと思います。

一方で、Kotaku Japanによると、海外の熱狂的なファンたちは今回の中止判断に対して悲しみと怒りに溢れた反応を示している様です。実際に海外の公式サイトを見てみると、中止告知からコメント停止までの間に嘆き、悲しみ、怒りのコメントが複数寄せられていました。Kotakuさんに掲載されていなかったものについて、いくつかピックアップしてみましょう。

It’s sad that it happened. Like Universe, I was looking forward to Legends 3
悲しい出来ごとだ・・・。宇宙と同じくらい、ロックマンDASH3(海外ではMega Man Legends 3)を楽しみにしていたよ。

NOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOO Well time to wait another 10 years.
嫌だああああああああああああ!また10年楽しく待てというのか・・・。

seriously? >_>
マジで? >_>

Good job. You just lost a customer forever.
やってくれたな。あなた方(カプコン)は、まさに永遠に顧客を失ったな。

正に阿鼻叫喚。こうした叫び声が、カプコンの今後のゲーム制作に生かされることを強く願って止みません。

[Kotaku Japan] 無念…『ロックマン DASH 3』開発中止に嘆く海外ファンの声

↓クリック頂くと励みになります。
人気ブログランキングへ
GREE にシェア
LinkedIn にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア

One thought on “3DS版「ロックマンDASH3」開発中止について稲船氏がコメント

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。