FFXIII-2が、やっぱりFFな件


2011年6月に公開されたトレーラーを見て「おっ、実は悪くないのでは?」という気がして、7月に公開されたプレイアブル版の映像を見て「おお、やっぱりイケるのでは!?」と感じたファイナルファンタジー最新作「FINAL FANTASY XIII-2」。約3週間後の発売に向け公開された最新トレーラーは、良くも悪くも「やっぱりFF」感が高い映像に仕上がっておりました。映像を含めた詳細は続きからどうぞ!


(つづき)
こちらがその最新トレーラーになります。

映像は確かに美しく迫力ある展開。魔法陣が出てグワっと地面がめくれるあたりは「おおっ!」という感じです。最後のロゴの出方はアレですが、ホント、良くも悪くも「FFってコレだよね」という感じに仕上がっています。

ただ、前回の映像までは「これがFF」というところから良い意味で少しズレてる気がして期待していたので、今回の映像を見て安堵感とともに、「新しいFF」を期待していたもう一方の自分としては、少し肩すかしな印象も受けました。

しかし、そうは言ってもゲームはプレイしてみて始めて語れるモノ。映像を見るだけで判断は出来ません。この冬は大作ラッシュで積みゲー必至な感が高いですが、その中でも是非挑戦してみたいと思っています。


[Kotaku Japan] 壮大なシーンはやはりお見事! 『ファイナルファンタジーXIII-2』最新トレーラー(動画あり)

↓クリック頂くと励みになります。
人気ブログランキングへ
GREE にシェア
LinkedIn にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。