Pocket

今日から、私生活的なコトについても、軽くブログに書いていこうと思います。

興味のある方のみ、続きをどうぞ!

(つづき)
初回なので、とりあえずご挨拶を。
どうもこんにちは。私は昭和四十年代生まれのヲジサン、ganzosan(がんぞうさん)です。
こんな年齢なので、子供の頃はパソコンなんてモノはありませんでしたが、小学校に上がった頃にワンボードマイコンと呼ばれる基板むき出しのコンピュータが少しずつ出回り始めていました。それに触れる機会があったのが運のツキで、以後ずっと機械、コンピュータに縁の深い生活を送っています。
20代前半に今のカミさんと縁あって出逢って結婚。子供2人に恵まれて、東京近郊(さいたま)で家族4人+犬で暮らしています。
以前も2回くらいブログを数年書いたことがありました。それは子供が生まれるときの記録でした。

今回は特にナニがどうというコトは全然ないのですが、家族をテーマに書いていこうかなと思っております。ただ、こんなご時世なので多少脚色というか、ぼかしやフィクションなども含まれると思いますので、その点はご容赦の程。
・・・前置きはこの程度にして。では、はじまり!


我が家では、誰かが出掛けるときは必ず全員で見送るというのが習慣になっています。朝は、大抵息子が最初に出発するのですが、家内、娘、私が玄関に並び、挨拶と握手をして出掛けます。そして次に出掛けるのは私。家内と娘に見送られ、出掛けていきます。
どうしてこんな習慣が生まれたかは、・・・実は微妙に覚えていません。多分、家内(看護師さん)が出掛けるときに僕がよく見送っていたのを子供が真似をして、それが次第に当り前になってきたんじゃないかと思います。
実はコレ、うちの家族の絆を深めるのに一役かっているのではないか、と思っています。慌しい朝のほんの瞬間だけど、家族が毎日必ず顔を合わせ、声を掛け合い、スキンシップをするということは、とても大切なことではないかと。
そんな息子は、この4月から小学6年生。家内は「これも、もう少しで終わるかもね」と寂しげに呟きます。
・・・ずっと続くといいな、と密かに、でも強く願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください