Ubisoft「任天堂新型ゲーム機はファンタスティック」

Ubisoft CEO: 任天堂の新型機は非常にファンタスティックなプラットフォーム
Ubi to “leverage” 360/PS3 work for Café

任天堂が今年のE3でプレイアブル版を出展すると発表した新型ゲーム機「Project Cafe(コードネーム)」について、フランスのゲーム会社「Ubisoft」のCEOが言及しました。色々なウワサが飛び交う新型機の輪郭はどのようなものか、詳細は続きからどうぞ!


(つづき)
Ubisoftといえば、スプリンターセル、ゴーストリコン、アサシンクリードといった世界的に人気のHDゲームシリーズを多く輩出する人気メーカー。このCEOが投資家に向けた会議の中で、以下のように述べました。(誤訳があったらゴメンナサイ)

Making Project Café versions of PlayStation 3 and Xbox 360 games won’t be a stretch.
PS3/Xbox360向けゲームのProject Cafe版開発は、苦労するようなことにはならないと思います。

(中略)

The platform Nintendo is coming with is really a fantastic platform. We think it will be extremely successful.
まもなく登場する任天堂プラットフォームは、本当にファンタスティックなプラットフォームです。我々は、これは非常に成功するだろうと考えています。

What we see is that we will be able to leverage a lot of the work we do for Xbox 360 and PS3 while we create games for the platform.
我々は、これまでXbox360/PS3向けに行ってきた多くの作品を(Project Cafe)プラットフォームのゲーム開発に投機出来ると見ています。

So we will not have to redo completely the games that we create. We’ll be able to use all the capacity the console is giving but also use all the work we do for the other platforms.
そして、我々は開発したゲームを完全にやり直す必要はないでしょう。我々はコンソールが持つ全ての能力を引き出すことで、他のプラットフォーム向けに我々が開発した全ての作品を利用することが出来るでしょう。

UbisoftのCEOは、このように新型ゲーム機について熱く述べています。

彼らのようなマルチプラットフォームタイトルを多く手掛けるメーカーは、単一のプラットフォームではなく、出来る限り少ない労力で数多くのプラットフォームにタイトルを提供することで販売対象となるユーザーを拡げ、利益最大化を狙っています。UbisoftのCEOの発言を見ると、その点ではどうやら移植に困るようなスペック差はない模様で、これまでの「Xbox360やPS3に近いスペック」という噂は真実に近いのではないかと思えます。

また、ユーザー層拡大の視点で見ると、Xbox360/PS3は非常に近しい存在でユーザー層もかなり被るところがありますが、そういう意味ではWiiで広がった任天堂プラットフォームユーザーは従来のXbox360/PS3ユーザーとは異なり、Wiiの新規軸性により新規開拓されたユーザー層が多く含まれています。そうしたユーザー層が任天堂の新型ハード機に移行すればマルチプラットフォーム市場は確実に広がることから、Ubisoftにとっては是が非でもProject Cafeに成功して欲しいという気持ちもあるのでしょう。また、こうしたUbisoftの姿勢からは、Wiiで初めてゲーム機を買った新規ユーザー層がProject Cafeに移行するだけの「何らかの魅力的な新機軸」が含まれる可能性を示唆しているとも取れます。

いずれにせよ、任天堂新型ハードはあと3週間ほどでそのヴェールを脱ぎ捨てます。6/7のE3が楽しみです。

↓クリック頂くと励みになります。
人気ブログランキングへ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。