Project Cafeのスペック流出か?Xbox360と比較してみる

いよいよ来週のE3で発表される任天堂新ゲーム機、コード名「Project Cafe」ですが、ここにきてハードウェアのスペック表が流出したと海外で話題になっています。果たして現行機と比較してどうなっているのでしょうか?

気になる詳細は、続きからどうぞ!


(つづき)

これを見ると、チップセット的にはXbox360に大変良く似ています。「Xbox360のいとこ」と表現されていたのも頷けます。ちょっと比較してみましょう。

【CPU】
– 360 : IBM PowerPC Custom (Xenon) 3.2GHz 3CORE x 2thread (6 hardware thread)
– Cafe: IBM Power6 Custom (FOX) 3.5GHz 4CORE x 2threads (8 hardware thread)

【GPU】
– 360 : ATI(AMD) Custom Graphic Processor (Xenos) 500MHz
– Cafe: AMD Custom RV770 Chip (WOLF) 766MHz

【メモリ】
– 360 : GDDR3 RAM 700MHz 512MB (Main / VRAM共用) / eDRAM 10MB (GPU内)
– Cafe: XDR3 RAM 512MB (Main) / GDDR5 1024MB (Video) / eDRAM 16MB (恐らくGPU内)

なるほど、メモリはUMA(メイン/VRAM共用)のXbox360と異なり独立積載となっていますが、チップスペックは本当にXbox360のいとこ、しかも全てにおいて上回った「良く出来る義弟」的存在ですね。兄より優れた弟な(ry。

真偽は定かではありませんが、今出すならこの感じという印象もあり、来週の発表がますます楽しみになってきました!(多分VRAM1GBは開発機用で、リリース時は512MBにシュリンクされちゃう予感もありますが・・・)

それにしてもFOXにWOLF・・・FOX=キツネ=ちずる、WOLF=狼=望・・・かのこん的ですなwwwww(病気)。

POSSIBLE WII2 SPECS REVEALED

↓クリック頂くと励みになります。
人気ブログランキングへ
GREE にシェア
LinkedIn にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。