2012 ANOHANA PROJECTのPVが公式サイトで公開/アンケート結果発表


2011年4月〜6月に放映され、国内はもとより海外でも多くのファンに愛されている「あの花」こと「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」ですが、2012/3/31、2012年のビッグプロジェクトPVが公式サイトで公開されました!詳細は続きからどうぞ!

記録的ヒットを生み出した「あの花」


2011年春から1クールのみ放映された「あの花」。衝撃的な第一話が大いに話題になり、1.9%だった視聴率は第二話で2.5%、第三話で3.9%と深夜枠では異例の上昇。その後も2-3%台で推移して最終話は3.2%、全話平均2.63%と、ノイタミナ枠での過去最高を記録しました。その後発売されたBD/DVDは、第一巻が初週「まどマギ」「けいおん」に次ぐ史上第3位を記録、累計4.5万枚という好調なセールスを記録しました。

アニメの舞台となった秩父への「聖地巡礼」などもブームとなりました。そして、アニメ終了3ヶ月後に開催された2011/9/25の秩父ミューズパークでの「ANOHANA*FES」はチケット瞬殺、現地は会場に入りきれないファンも会場周辺に集まるなど、大いに盛り上がりました。

海外のアニメファンの間でも評価が高く、「2011年春アニメランキング」では堂々の第一位となりました。中でも、あの花最終話を見る自分を公開したツワモノは大いに話題となりましたw。

2012 ANOHANA PROJECTのPV公開!

そんな「あの花」は2012年も元気!5大プロジェクトの内容を盛り込んだPVが公式サイトで公開されました!下の画像をクリックすると、公開ページが開きます。

その内容は、ざっとまとめて以下の通りです。

  • ジャンプスクエアで泉光さんによるコミカライズ開始
  • 5pb.からPSP版ゲーム発売
  • 脚本の岡本麿里さんの小説版がこの夏完結
  • 聖地巡礼推進!芝桜祭りなど観光タイアップ
  • この夏もイベント!2012夏あの花イベント開催決定

特に、PSP版ゲームは公式サイトで大人気のコンテンツ「きょうのめんま」が収録されているとのこと!これは楽しみですね〜。開発が5pb.ということで、原作のエッセンスを大切にした上で、何かシナリオ的にアレンジされ、行間的なところが埋められてくるのかどうかなども期待したいトコロです。

あの花アンケートの結果

昨年から本サイトで実施していた「あの花」アンケート、予想外に多くの方にご参加頂き感謝感激です!その結果をまとめてみました。

■ あの花の「花」について
「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の「あの花」って、結局何だったと思いますか?

(有効回答数173)
1位 めんま(62票)
2位 少年時代の思い出、象徴(51票)
3位 勿忘草(わすれなぐさ)(20票)
やっぱり「あの花」は、僕達の子供の頃の大切な想い出の中心だった「めんま」という方が第一位でした。そして、その想い出自体という「少年時代の思い出、象徴」という方も僅差で大変多かったです。

■ 「ANOHANA*FES」について
2011年9月25日(日)に開催されるあの花イベント「ANOHANA*FES」、あなたは参加したいですか(しますか)?

(有効回答数31)
1位 モチロン参加したい!する!(10票)
2位 出来れば参加したいな(9票)
3位 そもそもANOHANAって何よ/その他(各3票)
投票期間を短く設定していたにも関わらず、熱心に投票して下さった方、ありがとうございました!71%の方が参加したいという結果になりました。実際、当日は本当に盛り上がりましたからね〜^^。

■ あなたの「あの花熱」は?
2011年6月放送終了した「あの花」。今も高い人気を博していますが、あなたの「あの花熱」は?

(有効回答数75)
1位 今が最高!これからも最高!(24票)
2位 まあ普通に高目だと思うよ(21票)
3位 ちょっと下がってきたかなー/もともと高くなかった(10票)
こちらも、70%以上の方が「あの花熱は高い」と回答していました。こうしたファンの熱量が高いことも、2012 ANOHANA PROJECT始動の推進力なんだな〜、と思います。

ずっとなかよし───この夏も是非、「あの花」で盛り上がりましょう!

↓クリック頂くと励みになります。
人気ブログランキングへ
GREE にシェア
LinkedIn にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア

One thought on “2012 ANOHANA PROJECTのPVが公式サイトで公開/アンケート結果発表

  1. says

    Write further, thats all I have to say. Exactly, it seems as all the same you relied on the video to compose your point. You obviously get what youre talking about, why waste your intelligence on a minute ago redsutribition videos to your situate when you could be openhanded us something enlightening to read?

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。