YAMAHAのVOCALOID3のキャラが狙ってきた(追記あり)

YAMAHAが開発した音声合成ソフト「VOCALOID」の新バージョン、VOCALOID3のイメージキャラクターが公開されました!その詳細と更なる画像は続きからどうぞ!


(つづき)
米国トヨタのCMにも起用されるなど、単なる音声合成の枠を超えた「初音ミク」さん。彼女はYAMAHAのVOCALOID2というテクノロジをベースに開発されていました。

その新バージョン「VOCALOID3」が2011年6月8日に発表されて1週間、遂にそのイメージキャラクターが発表になりました。名前はまだありませんが、「i-style project」と書かれた公式HPが公開されています。

まずはその御姿をどうぞ!(クリックするとおっきくなります^^)

デザインはイラストレーターのCARNELIANさん。美少女ゲーム「桃華月憚」「PARA-SOL」など人気タイトルのキャラクターデザインだけでなく、その会社(有限会社オービット)の社長まで務める女性。女性向けタイトルのデザインも手掛けることから、男女問わず人気を博している方です。

この、ある意味「男子のハートに直球勝負」的なデザインは、男女問わず万人受けした初音ミクさんのようにブレイクするかどうか、非常に興味深いトコロです。ミクさんは、ソフトの先進性とデザイン性が奇跡のようにマッチした上、数々の二次創作物とニコ動のパワフルスパイラルで巨大化した大先輩。i-styleな彼女がミクさんを超えられるかどうか、注目したいですね。

ちなみに、VOCALOID3は、従来のVOCALOID2のように「基本ソフト+歌声ライブラリ」というセットでなく、基本ソフト(VOCALOID3 editor)と歌声ライブラリを別々に販売するとのこと。つまり、好みで歌声ライブラリをチョイスすることで拡張が出来るということです!恐らく今回のデザインも、そうした歌声ライブラリの1つのキャラクターデザイン、ということになるのでしょうね。(もしかしたら、基本ソフトにバンドルされるのかも?)

発売は2011年9月予定とのこと。ボカロファンは是非、色々な意味で期待して待ちましょう!

(2011/06/14 23:45追記)
このVOCALOID3、歌声ライブラリとして各国語用もリリースされる予定とのこと。先駆けて韓国語バージョンがこの秋にリリース予定とのこと。この韓国語バージョンには、この夏韓国でデビューするグループ「GLAM」のメンバーが起用されるそうです。

また、2ちゃんVIPでは「でもやっぱり僕はミクさん!!」スレが好調の様です。
 

↓クリック頂くと励みになります。
人気ブログランキングへ
GREE にシェア
LinkedIn にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア

2 thoughts on “YAMAHAのVOCALOID3のキャラが狙ってきた(追記あり)

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。