遂にヴェールを脱いだWii U、スペック徹底比較!


2012年9月13日、16時と23時の2回に分かれて配信された「Nintendo Direct」にて、遂にWii Uの発売日、スペック、ラインナップ等の情報が公開されました!果たして混迷が続くゲーム業界を照らす光明となり得るのでしょうか──?詳細は続きからどうぞ!


これまでの「Nintendo Direct」は数か月に1回というペースでしたが、今回は16時からと23時からという2回連続での配信となりました。ここからも、Wii Uに賭ける任天堂の気迫が感じ取れますね~。

さて、まずは16時からの配信にて、気になるWii Uの発売日や価格などが発表されました。下の画像をクリックすると、配信された映像がご覧いただけます。

発売日はクリスマスシーズン前、2012年12月8日(土)とのこと!そして、本体は2グレードのセットが発売されます。


まずは「Wii U BASIC SET」が25,000円(税抜、税込26,250円)。こちらはホワイトカラーのWii U(ストレージ8GB内蔵)にGamePad、タッチペン、HDMIケーブル、本体とGamePadそれぞれのACアダプターが付属します。

そしてWii Uを存分に堪能するための「Wii U PREMIUM SET」が30,000円(税抜、税込31,500円)です。こちらはブラックカラーのWii U(ストレージ32GB内蔵)にGamePad、タッチペン、HDMIケーブル、本体とGamePadそれぞれのACアダプターに加え、GamePadの充電スタンド、プレイスタンド、Wii U本体縦置きセットが付属します。

さて、気になるスペック面です。こちら昨年6月24日の本ブログでご紹介した当時のスペック表の答え合わせを含めて見ていきましょう。

Xbox360 PlayStation3 WiiU(昨年情報) 発表されたWiiU情報
CPU [Xenon]
IBM PowerPC Custom 3.2GHz 3Core x 2thread (6 hardware thread)
[Cell Broadband Engine] 3.2 GHz
IBM PowerPC Custom x 1 + SPE x 7
IBM PowerPC Custom Multi-core
(噂)[FOX]
IBM Power6 Custom 3.5GHz 4Core x 2threads (8 hardware thread)
IBM社製 IBM Power®を基にしたマルチコアプロセッサー
GPU [Xenos]
ATI(AMD) Custom Graphic Processor 500MHz
[RSX]
nVIDIA GeForce 7800 GTX (G70) Custom
DirectX 10.1世代SM4.1対応のRADEON HD4000系
(噂)[WOLF]
AMD Custom RV770 Chip 766MHz
AMD社製 AMD Radeon™ を基にした高精細度GPU
Memory GDDR3 RAM(700MHz) 512MB (Main / VRAM共用)
eDRAM 10MB (GPU内)
Main : XDR DRAM(3.2 GHz) 256MB / VRAM : GDDR3(650 MHz) 256MB (噂)Main : XDR3 RAM 512MB / VRAM : GDDR5 1024MB / eDRAM 16MB (恐らくGPU内) Main : 1GB
System : 1GB
合計2GB
Media DVD(7.8GB) Blu-ray(50GB) Blu-ray Custom 25GB
※Blu-ray/DVD再生不可
カスタム光ディスク
容量25GB
読み込み速度 22.5MB/s
内蔵ストレージ Basic8GB / Premium32GB
外部USBストレージサポート
Network XboxLive(Silver=無料/Gold=有料) PlayStation Network(基本無料/Plus=有料)
ValveがPortal2でSteam提供
Wiiネットワークサービス?
Valveがプラットフォーム進出を示唆
Miiverse
Compatibility Xbox(一部タイトルについてソフトウェアエミュレーション) PS1(ソフトウェアエミュレーション) ※初期型のみPS2互換性(ハードウェアチップ搭載) Wiiタイトルと互換性 ※GAMECUBEとの互換性なし Wiiソフト・周辺機器に互換(一部除く)
※GAMECUBE非対応

予想を上回ったメモリー以外、ほぼ昨年の予想通りですね。映像出力も「1080p、1080i、720p、480p、480i」と現行ハード同等の内容です。こうしてみると、大雑把にいえばPS3やXbox360と同レンジのハードウェア構成にGamePadが加わって新しい遊びを提供してくれるハード、という感じですね~。楽しみです!

また、ゲームタイトルも数多く発表されました!

  • New スーパーマリオブラザーズ U
  • Nintendo Land
  • 鉄拳タッグトーナメント2 Wii U エディション
  • モンスターハンター3G HD Ver.
  • NINJA GAIDEN 3: Razor’s Edge
  • 無双OROCHI2 Hyper
  • アサシンクリードIII
  • ZombiU
  • バットマン:アーカム・シティ アーマード・エディション


特に驚いたのが「モンスターハンター3G HD Ver.」ですね~。これまでPSPのモンハン3rdがPS3向けにHD Ver.が出たなどPSプラットフォームならではかと思っていましたが、任天堂プラットフォームでもHD Ver.という呼称で出てくるのは、何か少し皮肉を感じますね^^;。

いずれにせよ、いよいよ真の姿(スペックは未だ深い霧の中ですが)が見えてきたWii U───3ヶ月後の発売が楽しみですね!

↓クリック頂くと励みになります。
人気ブログランキングへ
GREE にシェア
LinkedIn にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。