PSN国内再開への一歩?ソニーがカード会社に情報提供

海外では間もなくストアも再開するものの、国内では全く動きが報じられなかったPlayStation Networkですが、国内再開に向けて動きがあったようです。詳細は続きからどうぞ!


(つづき)
PSNが何故海外で早期再開出来たかといえば、体制の違いなどの他に、万一クレジットカード等の悪用により被害が出た場合、ソニーが契約している保障会社が被害額を保障することが出来ることが大きな要因だったようです。

これに対し、日本国内はカードの不正利用による被害は原則カード会社が負担することになっています。このため、経済産業省及び複数のカード会社から利用者情報の開示をソニーに求めてきましたが、ソニーはこれに対応してきませんでした。

それが、先日からの経済産業省からの働きかけもあってか、ソニーが遂に会員情報をクレジットカード会社に提供することになりました!

日経新聞:ソニー、カード会社に情報提供 不正利用監視を効率的に

これにより、国内でも今月末までのサービス再開を目指すようです。何故今まで提供を渋ったのかは不明ですが、いずれにせよ再開に向けた大きな足掛かりとなることは間違いなさそうですね!

↓クリック頂くと励みになります。
人気ブログランキングへ
GREE にシェア
LinkedIn にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。