VR元年もあとわずか!VR SHINECONで一段上の没入感を体感しよう!

img_6821税込1,299円(2016/12/10現在)でバリバリのVR体験!?
Amazonで販売されている数あるVRスコープの中で、最も安価な部類に属する「VR SHINECON」を購入して色々試してみました。
その驚きの性能とは・・・!?

VR、もう体験しましたか?

2016年は「VR元年」と呼ばれていますが、実際にVRを体験したことがない方は結構多いと思います。あれほど騒がれたPSVRも、日本国内の販売数は5万台程度と少なく、また価格もPSVR本体で5万円、PS4本体とソフトを合わせると約9万と結構お高いため、誰でも体験出来るという訳ではなさそうです。
img_6082img_6086
9月に開催された東京ゲームショウ(TGS2016)に私も行ってきましたが、VR体験は10時開場の直後に整理券配布が終了してしまい、残念ながら試したくても試せない状況でした。
しかし、VRは体験してみないことにはその真価は分かりません。「たぶんこんな感じ?」と想像するのと体験するのでは大きな差ががありますが、そもそも体験できる機会が少ないのは問題だと思います。

数千円のVRスコープが続々登場!

そんな中、実はスマホを映像装置として使うVR機器はどんどん安価になり、今では数千円でかなりの種類が出ています。今回は、その中でもAmazon中で最も安価な部類となる「VR SHINECON」を購入し、色々と試してみました。

外観はこんな感じです。対応するスマホは4.7~6インチということで、iPhone6以上であればギリギリといった感じです。5.5インチのiPhone6 plus以上も対応しています。
試したアプリは次の通り。

ハコスコ

img_6831
VRを身近なものにした立役者、ハコスコの公式アプリです。こちらは「動画」のため、映像によってはブロックノイズ等が発生することもありますが、手軽にVR体験ができる動画がたくさんアップされているので、必携といえます。

VR Roller Coaster

img_6824
ジェットコースターを体感できるアプリです。スマホでリアルタイム3D描画しているため、クッキリした映像が楽しめます。坂を猛スピードで下ったりカーブするところは、何とも迫力があります。

PashaLoVR

img_6825img_6826
こちらはアニメキャラが3Dで楽しめるVRアプリです。無料だとUNITYちゃんのライブステージを体験できます。こちらはプレイ開始後はVRスコープを装着したままで操作が可能で、首を上下に振ると前進して、UNITYちゃんに近付くことができます。また、下を見るとメニューがあり、「しゃがむ」を凝視すると低い視線にすることも。
なお、Pコインを購入することで「緋弾のアリア」「パンチライン」「ミリオンドール」の映像も閲覧可能となります。

他にも、「Contract Sniper Hitman」「シドニーとあやつり王の墓」などを試しましたが、どれも無料とは思えない体験ができました。

安価でも十分VRを体感できる「VR SHINECON」、オススメですよ!

↓クリック頂くと励みになります。
人気ブログランキングへ
GREE にシェア
LinkedIn にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。