待ってました!シュタインズ・ゲート8bit公式サイトオープン、体験版配布開始(更新あり)


Xbox360で衝撃的なデビューを果たして以降、PC版、アニメ化、だーりん、PSP版、非公式公式ツイッター(笑)など話題の尽きない「Steins;Gate(シュタインズ・ゲート)」。そして先日、色々な意味で賛否両論巻き起こった「シュタインズ・ゲート8bit」の公式サイトが2011年8月19日に公開され、体験版が配布開始しました!果たしてその出来はどうなのでしょうか?詳細は続きからどうぞ!


(つづき)
まずは、今回公開されたプレイ動画を見てみましょう。

おお、前回言われていた問題点はかなり対応されていますね!

  • 「文字だけがキレイ過ぎて、88というより98っぽかった」という点は、88の16×16ドットフォントを縦8ドットに圧縮表示、さらに英語フォントはそのまま80×25文字状態のASCII表示することでリアリティを高めている
  • !さらに時代を遡ったグリーンディスプレイ表示モードが追加!(どうやら更に追加がある模様)
  • NZ-2200モードだと文章が半角カナ表示に!
  • ライン&ペイントは途中でスキップも可能

正直、ここまで改善されるとは驚きです。より当時っぽい雰囲気が出ていると思います。人によっては表示スキップは余計、という方もいらっしゃるかも知れませんが(あのジリジリ待たされる感が良いという意味で)、そこは「スキップ機能ON/OFF」という感じにコンフィグ切り替え出来れば最高ですね!

音楽も、古代祐三(YK-2)さんをはじめとしたFM音源バリバリ時代よりも前の、標準音色を中心とした初期の懐かしい感あふれるアレンジですね~。ドラムの軽い感じがまさに雰囲気アリ!です。

では、体験版を見てみましょう。公式ページに行き、SPECIALメニューに行くと体験版とTwitterアイコンが配布されています。

ダウンロード&インストールはあっという間です。サイズは何と7MB!そりゃそうですよね、8bitだもんwww。

起動すると、一瞬こんな懐かしい画面が。

プロローグを読む。ふむふむ・・・な、なんだって~!

その後、小動物w(天王寺綯)が登場、ここでまずはストレートに行動(コマンド入力)してみましょう!あの理不尽でもある懐かしい感覚を味わえます。

いやー、素晴らしいです。しかし、こんなのはほんのお試し。この先からカオスが幕を開けるのです!

もうどうしたら良いのか分からず、音楽はいい感じに盛り上げてくれるしで、この17年の間にどれだけぬるま湯で生きてきたのかを思い知らされながら、コマンドを探り当てたときの快感に酔いしれる───。まさにシュタインズ・ゲートらしい作品だと言って過言ではありません!

ちなみに、NZ-2200モードで遊ぶとこんな感じ。グリーンディスプレイ表示となり、文章も半角カナ表示になります。

体験版は正直ボリュームは全然ありませんが、ゲームの雰囲気は十分体験出来ます。是非ともお試し下さい。発売がますます楽しみになりますよ!

最後にオマケ。ゲーム中に使用出来たコマンド(隠しコマンドあり)を書いておきますね。ネタバレされたくない方のため、白バックに白文字で書いてあります。この直下の数行を範囲選択すれば内容を確認できます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ここから↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

動詞: look talk take get down up move give use forward back left right run jump
名詞: nae poster can paper light phone
裏技: 体験版をクリアした後のコマンド画面で「cg」に続けて「1~15」を入れると画像が見られます。例:cg 1
また、「music」に続けて「1~9」で音楽が聴けます。例:music 9

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ここまで↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
他にもあると思いますので、見つかり次第追加していきます!

↓クリック頂くと励みになります。
人気ブログランキングへ
GREE にシェア
LinkedIn にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。