デレステをBluetoothヘッドフォンでプレイ出来るように何とか調整してみた!

img_6152iPhone7でヘッドフォン端子が廃止され、Bluetooth(ブルートゥース)ヘッドフォンの普及が加速しそうな今日この頃ですが、デレステ(アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ)をはじめとした音ゲーファンにとっては難儀な時代がやってきました。「Bluetoothヘッドフォンで音ズレの訪れ」「こんなんじゃプレイ出来ない!」と巷で言われておりますが、果たして本当にそうなのでしょうか・・・?

今回、タイミング調整などの設定変更をすることで、Bluetoothヘッドフォンで何とかデレステがプレイできるレベルまで調整出来た(気がする)ので、その顛末をご紹介いたします。

iPhone7利用時に快適な「Bluetoothヘッドフォン」

2016/9/16に愛用のiPhone5sからiPhone7に機種変更して以降、色々と快適になってかなり満足している今日この頃です。特に、Bluetoothヘッドフォンは慣れてくると手放せない感じですね。

以前使っていた頃は、ペアリングに時間が掛かったり、音質も酷いものでしたが、今の製品は以前と異なりペアリング速度も速く、音質もかなり良くなっています。何より、普及とともにBluetoothヘッドフォンの種類も増えてきたので、自分好みのものを選べるのもいいですね~。

便利だけど致命的な「音声の遅延(音ズレ)問題」

しかし、Bluetoothヘッドフォンには、「音声再生に遅延が発生する」という、音ゲーファンにとっては致命的な欠点が存在します。通常の利用では特に問題は無いのですが、音楽と画面表示のタイミングに合わせて操作する音楽ゲームでは、そのタイミングがどうしてもズレてしまうことから、正常にプレイすることが困難になるのです。

このため、普段音楽を聴くときはBluetoothヘッドフォンを使っていても、デレステをプレイするときはアダプターを経由して有線ヘッドフォンを使わないといけません。これは本当に不便です・・・。

タイミング調整でプレイ出来るの!?調整の方針について

しかし、デレステには「タイミング調整」機能が存在します。これを調整することで、何とかプレイ出来るようになるのでは・・・と考え、調整にチャレンジすることにしました!

まずは、調整の方針を考えてみましょう。デレステでは「音楽トラック」「スコアトラック」が存在し、それに対し操作をすると操作評価と効果音再生が行われます。

分かりやすいように、図で説明しましょう。

p1
まず、ゲームを開始すると「音楽トラック」が再生されます。そして、内部的に音楽トラックとタイミングをピッタリ合わせて「スコアトラック」が流れます。このスコアトラックに従い、画面上では操作アイコンが表示されます。これを見ながらプレイヤーは画面を操作してプレイし、その操作に合わせて効果音が再生されます。

有線ヘッドフォンなら、これで問題なくプレイ出来る(実際には機種によって数フレームの差が発生するため、微調整が必要になるケースもあります)のですが、Bluetoothヘッドフォンの場合は音の遅延が発生するため、以下のように色々と問題が発生します。

p2
まず、音が遅延することで、スコアトラックとの差が発生してしまうため、MISS判定されてしまいます。そして、操作した際に再生される効果音自体も遅延して聞こえるため、効果音は・・・更に遅れて・・・聞こえて・・・くるよ・・・。プレイしてみるとわかりますが、非常にキモチ悪い操作感を味わうことになります。

そこで、今回は次の図のように調整することにします。

p3
具体的には、「タイミング調整でスコアトラックを実際に聞こえる音楽トラックに合わせる」「効果音はオフにする」という方針です。効果音が無いとゲームの楽しさが少し薄れてしまいますが、プレイ出来ないよりは良いということで、これで進めてみましょう!

実際に設定してプレイしてみよう!

では、ここからは具体的な調整の流れを説明します。なお、Bluetoothヘッドフォンの種類により、遅延する時間が異なるようですので、調整幅については実際にプレイして適宜変えてみて下さい。

img_6146
私が使ったBluetoothヘッドフォンは、「Innoo Tech Bluetoothイヤホン QY8」という機種です。Amazonで2499円(2016/9/20の段階)と安い割に評価が高かったので試しに購入したところ、確かに音質も良くてなかなか良いです。

さて、あらためまして調整開始です。まずはデレステを起動して、下部メニューの一番右にある「メニュー」を押しましょう。

img_6149
この画面で、「LIVE設定」ボタンを押します。

img_6155
そして、少し画面を下にスクロールして、「タイミング調整」でスコアトラックの位置を調整します。タイミング調整では、+方向なら音楽よりも遅くなり、-方向なら音楽よりも早く表示されるようになります。

今回は音楽が遅れるのですから、+方向にずらしていきます。私の環境の場合、+19~+25くらいが丁度良いようです。

img_6151
次に、LIVE調整の右上にある「音声」をタッチし、効果音を「0」に下げます。ちなみにこれはライブ中の効果音だけの設定のため、通常操作時の効果音は消えません。

さあ、これで調整は完了です!プレイしてみましょう!

img_6154
う~ん、効果音が鳴らないというのに慣れておらず、ちょっと感覚が掴めませんでしたが、Bluetoothヘッドフォン環境で初挑戦ミス1なら、まぁまぁでしょうか。

・・・ということで、Bluetoothヘッドフォンでもデレステを楽しむことが出来るようになりました!効果音が無い環境に慣れるのはしばらく時間がかかりそうですが、その分音楽をじっくり楽しめるため、それはそれで面白いと思います。

ご参考になれば嬉しいです。それでは!

↓クリック頂くと励みになります。
人気ブログランキングへ
GREE にシェア
LinkedIn にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア

2 thoughts on “デレステをBluetoothヘッドフォンでプレイ出来るように何とか調整してみた!

  1. says

    I must say you have very interesting posts here.
    Your content can go viral. You need initial traffic only.
    How to get massive traffic? Search for; Murgrabia’s tools go viral

  2. says

    Hello blogger, i must say you have high quality posts here.
    Your page should go viral. You need initial traffic only.
    How to get it? Search for; Mertiso’s tips go viral

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。