FFXIII-2が、やっぱり面白そうな件(追記あり)

フランスで開催中のJapan Expo 2011にFFXIII-2のプレイアブル版が出展されました。YouTubeに掲載された映像を見ると、これがかなり面白そうです!詳細は続きからどうぞ!


(つづき)
先日のE3 2011で公開されたトレーラーに続き、今回公開された映像はプレイアブル版!その映像はこちらです。

召喚獣オーディン(Odin)に騎乗するライトニングさんが、こちらも召喚獣バハムート(Bahamut、しかもChaos Bahamut)と戦うシーンです。演出から戦闘、戦闘から演出がスムーズに切り替わり、美しく迫力あるシーンがスピーディーに展開される映像は、まさにJRPGの真骨頂という印象ですね。背景の炎上した都市もまた、気になるトコロ。(まだデモ版ですから、少しひっかかっている部分はいずれ修正されるでしょう)

こちらは街中の映像ですね。モーグリがいい味出しています。マップを見ても・・・おお、1本道じゃない!w

ウワサのミニゲームの1つが確認出来ます。前作とは違い、色々な楽しみが盛りだくさんな印象です。デモプレイだから詰め込んでいるのかも知れませんが、この時点でもはや前作を超えている感じがしますね~。久々に「FFやりたい!」という期待感が高まってきました。発売が待ち遠しいです!

そんなFFXIII-2の公式サイトはこちら

[Kotaku Japan] ライトニングの騎乗戦!『ファイナルファンタジー XIII-2』最新バトル動画

↓クリック頂くと励みになります。
人気ブログランキングへ

One thought on “FFXIII-2が、やっぱり面白そうな件(追記あり)

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。