期待の新作!カプコン「ドラゴンズドグマ」TGS映像公開!


カプコンが2012年初頭にPS3/Xbox360向けにリリース予定のオープンワールドアクション「ドラゴンズドグマ(DRAGON’S DOGMA)」の東京ゲームショウ2011のステージダイジェスト映像が公開されました。気になるステージ映像など、詳細は続きからどうぞ!


(つづき)
まずは、早速映像をご紹介しましょう!

ドラゴンズドグマは、カプコンが誇る「MT Framework 2.0」を採用。これまでのカプコンの数々の作品───デッドライジング、ロストプラネット、バイオハザードなど───を通じて磨きをかけてきた様々なCG表現を駆使し、カプコン作品の中でもフィールド表現のリアリティは最高峰ではないかと思います。また、アバターの自由度の高さも特筆モノ。これがオープンワールドの中で自由に動かせるかと思うと、今からワクワクしますね!


また、TGSのステージ上でベルセルクとのタイアップも発表されました。モンハンで既に大剣は想像がつきますが、ベルセルクのあの大剣がぶん回せるのは良いかも、と思いました。


後は、今あまり明らかにされていないオンラインですが、4月くらいの発表で分かっているのは、他のプレイヤーが育てたキャラクターデータ?をNPCとしてチームに参加させることが出来るという点。友達と時間が合わなくても一緒に遊んでいる感が出せるとのことですが、これも理屈は分かりますが、体感的にどうなのか気になるところです。

いずれにせよ、この規模の国産のオープンワールドというのは日本初。年末はマリオにMH3Gと大忙しですが、来年初頭を大いに期待して待ちましょう!

↓クリック頂くと励みになります。
人気ブログランキングへ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。