Xbox360版Silverlightが来週登場!?


Xbox 360のSilverlight は来週発表、WP7ゲームに対応?

マイクロソフトが開発・推進しているブラウザ向けマルチプラットフォームリッチコンテンツ開発環境であるSilverlightですが、来週Xbox360版が発表されるようです!ネイティブクライアント開発向けのXNAとともに、WindowsPC、Windows Phone 7、そしてXbox360と、マイクロソフトのリッチコンテンツ開発環境は、その幅を着実に拡げつつあります。

既にゲーム配信プラットフォームとしてSilver Arcadeというポータル&コミュニティサイトが有志により作られています。新型になり消費電力も家電並みに抑えられた360がハードコア層のみならずライト層のニーズにより応えていくためにも、頑張って欲しいモノです。

↓クリック頂くと励みになります。
人気ブログランキングへ

【Xbox360】数字上は僅か、でも大きな改善!新フォーマットでDVD容量アップ


Xbox 360の「新ディスクフォーマット」は容量1GB増・セキュリティ強化?

Xbox360のDVDが新フォーマットにアップデートされることになり、従来から容量が1GBほど増加することが分かりました!

PS3が大容量50GBを誇るBlue-rayディスク(BR)を採用しているのに対し、Xbox360のソフトはDVDメディアを採用しています。しかし、これまではDVD1枚あたり6.8GBしか使用することが出来ませんでした。

DVDは本来、片面2層で8.54GB記録出来る仕様です。しかし、Xbox360ではセキュリティ等のエリアが確保されていることから、実際にソフトが使用出来るのは6.8GBだったのです。これが、Xbox360システムソフトの次期アップデート版以降は1GB増加され、7.8GBまで使用出来るようになる模様です!しかも、セキュリティは今よりも強化されるということなので、技術の進化を感じます。

↓クリック頂くと励みになります。
人気ブログランキングへ

汗をかいた男は偉いけれど・・・

モバゲーの土台を作った男

こういうマンガが脚色というかかなり美化されるということは以前パチスロ漫画に実名で出たときに体感したけれど、でもDeNAの当時の規模から考えると、モバゲーの基幹システムは確かに小規模サーバー上で数人で開発したんでしょうねー。
そういう意味では、今彼らが大きくなったのは、「運」「ソーシャルの時流」に加え、当時「正しく汗をかいた」という裏づけもあるのだろうな、と思います。
とはいえ、今のビジネスモデルは、彼らがいう「当たり前のことを当たり前にやれ」をちゃんと実践して正しい汗をかいているSAPにとっては、かなり厳しいものでもあります。だって、100円儲けるのにすごく汗をかいても、40円はもってかれちゃう訳ですからね。
時折「そりゃ現実でも流通を利用すればそれ以上もってかれるのだから当然じゃない?」という人もいますが、デジタルの世界は過去の慣習に則ることが「当然」ではないと思います。ましてや、当時汗をかいたことは正しく美しいかも知れませんが、その汗をベースに何年も同じことをしていれば、いずれ汗臭さは悪臭になってしまい、過去の汗をかいた自分の姿すら汚してしまう気がします。
現在の不自然なあり方はいずれ破綻するとして、デジタル流通革命を起こすプラットフォームは果たして誰なのか、DeNAさんなのか、それとも・・・?

↓クリック頂くと励みになります。
人気ブログランキングへ

セオドア・グレイ氏の言葉

「無料モデルに興味はない」「プログラマは創造的だ」~セオドア・グレイ氏インタビュー

iPadのCMでも紹介されている「元素図鑑(1,600円)」(動画で見る)の作者であるグレイ氏のインタビュー。

自分が楽しまなければ良い仕事はできません。楽しくなければ、時間の無駄です。そんなことすぐに止めて、ほかに何か楽しめることをやった方がいい。そうすればもっと、上手くいくはずですよ。私自身、自分が好きじゃないことで何かを上手くやるのは苦手です。
とはいっても、楽しくて、かつ、自分以外の人をも楽しませられることで食べていくのは大変なことです。商売っけが全然ないと、生きていけませんからね。

すごい言葉ですね・・・。実際、元素図鑑を作っている2ヶ月は、家族にも会わずにそれに没頭していたとのことです。そうして没頭した上で成功するには運も必要ですが、何より没頭できていたその時間を過ごすことが、自分自身にとっての最高の報酬なのかも知れません。

↓クリック頂くと励みになります。
人気ブログランキングへ

Pages: Prev 1 2 3